増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


2016年7月

7月 21 2016

海部医療圏第28週(7月11日~16日)感染症情報

夏風邪のヘルパンギーナ・手足口病が増えてきているようです

梅雨が明けましたが、それに呼応するようにヘルパンギーナ・手足口病が増えてまいりました。県内では豊橋の方がヘルパンギーナが警報レベルの発生数に達している様子です。また、感染性胃腸炎やヒトメタニューモウイルスも次いで見られているようです

0コメント

7月 21 2016

海部医療圏第27週(7月4日~9日)感染症情報

ヘルパンギーナが多くなっています

いよいよ夏本番といったところですね。首都圏でとくに多くなっているという情報です。
また、流行性耳下腺炎・溶連菌感染症も多く発生しています。

0コメント

7月 16 2016

海部医療圏第27週(7月4日~9日)感染症情報

ヘルパンギーナが多くなっています

いよいよ夏本番といったところですね。首都圏でとくに多くなっているという情報です。
また、流行性耳下腺炎・溶連菌感染症も多く発生しています。

0コメント

7月 16 2016

海部医療圏第26週(6月27日~7月2日)感染症情報

夏風邪が目立つ程度です

全般的に風邪症状をきたす方は少ないようです。そんな中、咽頭結膜熱・ヘルパンギーナといった『夏風邪』が少し目立つ程度ですね。
また「梅雨ではあるものの、喘息発作の患者さんが少ない」という 報告もあります。今年は梅雨は短く終わるということなのでしょうかね

0コメント

7月 16 2016

海部医療圏第25週(6月20日~25日)感染症情報

最近は感染症の発生件数は少なく落ち着いた状況です。そんな中でもヘルパンギーナなどの夏風邪が出てきている状況です。
また、インフルエンザが散発的に発生しています!インフルエンザは通常冬に多い疾患ですが、夏季にも発生しないわけではありません。疑わしい症状がある場合、医療機関に速やかに受診していただき、検査を受けていただきたいと思います。

0コメント

7月 16 2016

海部医療圏第24週(6月13日~18日)感染症情報

夏風邪が多くなってきました!

夏風邪の代表格であるアデノウイルスが多くなってきました。これは高熱を発する疾患です。
ただし、重症化することはまれで、その点において心配は少なくて済みそうですね。
アデノウイルスに加えて溶連菌感染症も多いです。

全国的に流行性耳下腺炎(おたふく)流行中です!

過去5年間の比較で、かなり多くなっている状況です。罹患すると出席停止措置となってしまいます。下あご付近に腫れが出たり、顔の形が左右でいびつになったりしていたら、お近くの医療機関に受診をするようにしてください。

0コメント

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.