増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


2016年9月

9月 10 2016

高齢者のインフルエンザワクチン接種について

当院では今年度(平成28年冬季)も、高齢者の一部公費負担によるインフルエンザワクチン接種を行います。
対象は蟹江町・津島市・弥富市・飛島村・あま市・愛西市・大治町にお住まいの方で・・・
①65歳以上のかた
②60~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能に障がいのあるかた(身体障害者手帳1級程度)

となっております。接種に際しましては、住所確認をいたしますので必ず保険証をご持参いただきますようお願いいたします。
なお、蟹江町・津島市・弥富市・飛島村・あま市・愛西市・大治町以外の愛知県内にお住いの方も、自治体での手続きをされた場合に限り当院でも接種していただけます。
また、対象者②で接種を希望する方や生活保護世帯で実費徴収金免除を希望する方は、事前に保健センターで手続きが必要です。

0コメント

9月 10 2016

インフルエンザワクチンの接種金額について

今年度(平成28年度冬季)も、当院はインフルエンザワクチンを接種いたします。
その際にご負担いただく金額は・・・
13歳以上・・・1回3200円
13歳未満・・・1回2500円

となっています。よろしくお願いいたします。

0コメント

9月 10 2016

B型肝炎ワクチンを接種していただく方への留意事項

本邦でも平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンの定期接種がスタートいたします。
今回は、これについての留意事項のお話しです。

1)同一ワクチンでの接種をお勧めいたします
2種類の肝炎ワクチンが存在いたします。基本的には3回の接種を同一製剤で行うことが望ましいです。

2)バナナ・キウイフルーツ・栗・アボガド・メロン等にアレルギーがある場合、接種前にお伝えください。
バイアルのゴムに乾燥天然ゴム(ラテックス)が含まれている製剤がります。

3)接種方法
27日以上の間隔をおいて2回接種した後、第1回の接種から139日以上の間隔をおいて1回行います。
摂取量は1回あたり0.25mlを皮下接種にて行います。

その他分からないことがございましたら、接種する前にスタッフにお尋ねいただきますようお願いいたします。

0コメント

9月 10 2016

ペインクリニック診療臨時休診のお知らせ

  平成29年(2017年)4月8日(土)は、ペインクリニック担当医師が学会出張のため、ペインクリニック診療は臨時休診とさせていただきます。
なお、内科・小児科・皮膚科診療は通常通り行っています。
予めご了承いただきますようお願いいたします。

0コメント

9月 10 2016

海部医療圏第35週(8月29日~9月3日)感染症情報

流行性耳下腺炎が多く発症しています

流行性耳下腺炎(おたふく)の発症数が多くなっています。
過去5年間で最も多い数値を示しています。
また、流行性角結膜炎も多くなっています。ここ10年で最高値になっています。ご注意いただきたいです。

0コメント

9月 04 2016

海部医療圏第34週(8月22日~27日)感染症情報

ヘルパンギーナ・感染性胃腸炎は多い状況です

ただし、例年に比べこの夏の感染症は極端に発生数が少なかったので、お子さんをお持ちの保護者の方々にとっては過ごしやすかったのではと思われます。

マイコプラズマ肺炎が増えています

過去10年間の同時期の比較で、2番目に多い発生数です。
前回流行した平成12年とほぼ同じ報告数に上っており、前回流行時の全国平均のピーク値を上回った県も6県あるようです。
今後も注意深く見ていかないといけない内容だと思われます。

0コメント

9月 04 2016

海部医療圏第32~33週(8月8日~20日)感染症情報

全般的に感染症発生数は少ないです

そんな中でも感染性胃腸炎・ヘルパンギーナ・流行性耳下腺炎がやや多くなっています。
また、夏にもかかわらずRSウイルス感染症が発生しており、ヒトメタニューモウイルスも見られます。

0コメント

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.