増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


2011年1月

1月 21 2011

岩倉市医師会講演会に出席してきました

岩倉市医師会講演会「合剤を利用した最新の高血圧治療の考え方-アンチエイジングの観点からARBを考える」を受講してきました。

2011012114000000

大阪大学森下竜一教授をお迎えしての大変有意義な会でした。

0コメント

1月 19 2011

アルツハイマー型痴ほう症の治療に新たな展開があるようです

アルツハイマー型痴ほう症にはアリセプトというお薬が使われてきました。これは“痴呆の進行を抑える”という役割のお薬です。しかし、このお薬では痴呆そのものを治療するわけではありません。あくまで進行を止めるということだけです。
そこで今年痴呆そのものを治すお薬が登場するのだそうです。いよいよ、痴呆が治る時代が来るのかもしれません。

0コメント

1月 19 2011

抗うつ薬・抗不安薬・睡眠薬を服用している方へ

 今日は抗うつ薬・抗不安薬・睡眠薬を服用している方へ、服用に際してのお話しです。

1、抗うつ薬服用の方へ
○近年の傾向
 近年はうつの原因であるセロトニンの異常に対する薬を使うことが多くなりました。これはSSRIというカテゴリーに入るお薬で、数か月単位で服用していただくことで効果が出てきます。

○胃腸障害が出やすいです
 しかし、このお薬を飲む際に気をつけていただかねばならないことがあります。
この薬は効果が出る前に副作用が出てしまうということです。これは吐き気や下痢といった症状で、時に不眠になることもあります。
このような場合でも対処をしながら服用していくと、次第に効果が出てきます。

2、抗不安薬・睡眠薬服用の方へ
○まずは体外に排出されやすいものからお使いください
 まずは体外に排出されやすい、いいかえれば発作をすぐに止めるものや寝つきを改善するものを使うといいでしょう。そのうえで効果が薄い場合により排出されにくい薬を使うことで、発作や早朝覚醒予防になるのです。

脳神経に効く薬は取り扱いがナーバスなので、注意が必要です。

0コメント

1月 14 2011

頸椎症について

今日は頸椎症のお話です。首に問題があって痛みを感じる方がいらっしゃいます。その部位は首はもちろんのこと肩や指先、はては脚に痛みを感じる方も見えます。首に原因があっても指や脚に症状が出るのです。
今日はその頸椎症のお話です。

○中高年の方が多いです
 症状を訴える方は中高年の方が多いように思われます。これは20代から始まった老化のおかげで、少しずつ骨や軟骨が弱ってくるためです。
○原因は…?
 原因ははっきりしていません。しかし女性の方が症状はキツく出るようです。
○症状にはどんなものがありますか?
 まずは何と言っても首の痛みです。しかも首の後ろの方に多く出るようです。また肩にも痛みを感じられることがあるようです。
痛みではなく‘張った感じ’‘しびれた感じ’と表現される方もいらっしゃいます。
○指や脚に症状が出ることもあります。
 指に症状がくる方は脊髄から分かれた神経に影響が及んでいる場合で、脚に症状がくる方は脊髄そのものに影響が及んでいる方です。
手足が痛いという方はご高齢に多いと思われますが、決してその場所が悪いとは限らないのでご注意ください。
○診断方法は…?
 診断方法はレントゲン・CT・MRIといった画像診断に頼っています。なかなか血液検査では分からないのです。

あすは治療法と、その他注意点のお話です。

0コメント

1月 13 2011

愛知県医師会で講習会を受講してきました

第2階労災医療特別講演会『CRPSの治療』講師 中日病院手の外科センター センター長中村蓼吾先生 を受講してきました。

2011011313190000

長期間にわたって続く慢性疼痛のなかでも、とくにタチの悪いCRPSの治療についてのお話でした。

直接当院の診療に役立つことなので、大変に有用な会でした。

0コメント

1月 12 2011

母乳で育てられた男児は学校での成績が良好

ロイターの医療部門の情報によると、母乳で育てられた男児は学校の成績が良いというデーターが発表されたようです。

母乳栄養は乳児の下痢・耳感染症・乳児突然死症候群のリスクばかりでなく、喘息・肥満・糖尿病の可能性を軽減すると考えている専門家もいます。

ただし、女児にはそのような結果が出なかったようです。

でも、男の子を持つ親さんには徳をする情報ですね。

0コメント

1月 12 2011

大気汚染は乳幼児の耳感染症のリスクに関係する

 ロイターの医学部門の情報によると、大気汚染が乳幼児の耳感染症のリスクを高めると外国で研究結果が出たとありました。

環境問題は昨今社会を揺るがし、かつ大きく変えるテーマです。

ぜひとも少しでも環境を良くして、住みよい地球・住みよい日本にしていきたいものですね。

0コメント

1月 06 2011

マイコプラズマ感染症

 肺炎の原因となるものにマイコプラズマというものがあります。ウイルスより大きく、最近より小さいという、抗菌薬のうちペニシリン・セフェム・βラクタムの効果がないと言われるものです。
きょうはそのマイコプラズマのお話です。

○症状…咳、熱、頭痛などです
 基本的には風邪症状と何ら変わりがないので、たいへん見分けにくい疾患です。ただし、咳がしつこく続くので、かかってしまわれた方は“いつもの風邪とは違うな…?”と感じられることもあるでしょう。

○しつこい咳ならマイコプラズマなのでしょうか?
 最近百日咳が問題になってきています。百日咳もしつこい咳が特徴で、見分けがつきにくいということになります。最終的には血液検査によって判定することになります。
百日咳はほっておくと周囲の人にうつしてしまいますので、しっかり治療をせねばなりません。

○診断は…血液検査で確定します
 では、マイコプラズマ感染症はどのようにして診断するのでしょうか?
確定するのには血液検査が必要です。血中のIgM抗体の値を測定して判定する方法です。しかし、この方法は2回血液検査をせねばならなく、結果が出るまで時間も数日必要とします。感染が確定する半面、診療には現実的ではありません。
そこで簡易診断キットという簡単に測定できる検査方法があります。少しの血液をつかって5~10分くらいで検査が出来ます。しかし制度が劣るため、確実性には難点があります。

○治療法
 治療は抗菌剤を投与します。比較的効果が高いため、初期に治療を開始すれば、入院を要しないです。

昨年、マイコプラズマが流行しました。以前はオリンピックの年に流行ると言われていましたが、そのようなこともなく比較的毎年ある程度の流行はあるようです。
手荒い・うがいといった、しっかりとした予防が大切なようです。

0コメント

1月 05 2011

本日より通常診察です。ペインクリニックは明日からです

増田医院の2011年通常診察を本日より開始します。
なお、ペインクリニックは明日からとなっております。
本年も、よろしくお願いいたします。

0コメント

1月 05 2011

森林セラピーをご存知ですか?

森林セラピーという言葉をご存知でしょうか?実は私も、最近までその存在を知りませんでした。今日はその森林セラピーのお話です。

○まやかしではありません
 森林セラピーは森林セラピー協会という組織が運営しているもので、医学・科学的に実験を重ねてしっかりしたデーターを出したうえで行っています。効果があいまいな民間療法や、うさんくさい宗教とは違います。

○効果は予防です。
 森林セラピーの効果は「ストレスの軽減」と「抗ガン作用のあるNK細胞が増加する」ことです。
現在ストレスと関連がある疾患として生活習慣病があります。たとえばメタボリック・高血圧・心筋梗塞・消化性潰瘍などです。これらはストレスの蓄積の結果起こってくることが証明されています
また、NK細胞はがん細胞を食う作用があります。しかし、ガンが大きくなるとさすがに太刀打ちできないため、大きくなる前に活躍する細胞と思って頂いていいでしょう。
つまり、森林セラピーは様々な疾患にならないように予防するのが目的といえます。

○森ならどこでもいいというわけではありません
 では、どこに行けば効果があるのでしょうか?
日本は国土の80%は森林です。ならば、ちょっとした裏山でいいのでは?と思われるかもしれませんが、少し様子が違うようです。
森林セラピー協会は“森林セラピーロード”というセラピーに適した場所を指定しています。それは、温度・光・イオンなど10項目以上の物理・化学的条件を満たさないと望ましい効果が挙げられないということからだそうです。森林セラピーロードはインターネットで検索でき、全国に42ヶ所あるそうです。

○森林セラピーロードはちょっとしたテーマパークです
 森林セラピーロードは、ちょっとしたテーマパークと言っても過言ではありません。ロードの付近には森林セラピーを理解した旅館・飲食店・温泉などの施設があり、セラピーを補完してくれるようなサービスが受けられます。気持ちのいサービスを受けることで、予防効果も高まることでしょう。

○ご家族で出かけるのもいいことです
森林セラピーはすべての方に効果があることが分かっています。木の香りなどを“青臭い”と言って嫌われる方もみえますが、そのような方でも身体には良い効果が出ていることが証明されています。好き嫌いではなく、身体は良いものには勝手に反応するようです。

このように、いいことづくめと言っても良い森林セラピーです。早速私も計画を立てようと思っています。

0コメント

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.