増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


2013年6月

6月 27 2013

海部医療圏第25週感染症情報

アデノウイルス感染症が流行中です
 多くは眼脂(めやに)を伴いますが、そうでない方もみえるようです。高熱を発する場合が多いので要注意です

手足口病も多くなってきました
 隣の弥富市で、幼児を中心に流行しているようです。今後流行が移ってくることも十分に考えられます。

その他咽頭結膜熱(プール熱)や溶連菌感染症もみられています。

0コメント

6月 19 2013

海部医療圏第24週感染症情報

夏の様相を呈しています

 気温同様、感染症も夏の様相を呈しています。
アデノウイルス感染症・手足口病・ヘルパンギーナの報告が多くなってきました。その他、溶連菌感染症・水痘も多くなってきました。

いずれも幼年期に多くみられる疾患ばかりです。ご注意ください。

0コメント

6月 12 2013

溶連菌感染症について…

最近溶連菌感染症で来院される方が多くなってきました。今日は、溶連菌感染症のお話です

〇溶血性連鎖球菌です
 一般に溶連菌といわれていますが、あくまでこれは略称です。正しくは溶血性連鎖球菌という名称です。

〇5~10歳に多くみられます
 溶連菌は多くは5~10歳のお子さんに感染する病気です。
しかし、大人は無縁かというとそうではありません。感染する可能性はあります。
ただ、大人の方は抗体を持ておられることが多いので、通常感染する可能性は低いと考えられています。

〇症状は?
 咽頭の唾をのみ込むにもはばかられるほどの痛みが特徴的です。また高い熱が見られます

〇診断方法は?
 症状から溶連菌が疑わしい場合、咽頭ぬぐい液の抗原検査を行いますこれはインフルエンザに罹った際に鼻の穴に綿棒を突っ込んで検査をされたことがある方が見えると思いますが、それと同じことを喉でするのです

〇治療法は?
 ペニシリン系統の抗菌薬を投与することがスタンダードです。その他にセフェム系の抗菌薬も有効です。
しかし、ここで覚えておいていただきたいのは、最低10日は薬を飲み続けて欲しいということです。

〇合併症は?
 時として劇症型といわれる生死をさまようような合併症があります。
また、しょう紅熱という皮膚に発疹をきたすような病態になることがありますし、治癒後にリウマチ熱であるとか、糸球体腎炎に発展することもあります。ゆえに治癒後に尿検査に来院していただく必要があるのです。

0コメント

6月 11 2013

海部医療圏第23週感染症情報

アデノウイルス感染症が多くなっています

夏風邪が多くなってきましたね。お子様はフトンを蹴散らして寝ていませんか?
ご注意ください!

その他、溶連菌感染症・水痘・マイコプラズマなどがみられます。いずれも感染性のある疾患です。ご注意ください

0コメント

6月 07 2013

中東呼吸器症候群について・・・

一部マスコミをにぎわせている中東呼吸器症候群についての情報です。
アラビア半島諸国を中心に、死亡率50パーセントという大変怖いウイルスが見られています。
これは、コロナウイルスの変異体が原因ウイルスとなっています。コロナウイルスは以前よりあったウイルスですが、少しモデルチェンジすることで人間の対応の限界を超えてしまい、このような悲惨な結果になっているのです。
今後日本に入ってくるかどうかわかりませんが、引き続き情報には気を付ける必要があると思います。

0コメント

6月 07 2013

海部医療圏第22週感染症情報

感染症も、夏の様相です
 
 夏風邪の代表格であるアデノウイルスの報告が多くなってきました。また、海部津島地区に関しては、感染性胃腸炎が引き続いて散見されること、咽頭結膜熱・溶連菌感染症・水痘も見られるようになってきたとのことです。いずれもご注意くださいますよう、お願い申し上げます。

0コメント

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.