増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


2017年12月

12月 26 2017

海部医療圏第51週感染症情報

インフルエンザが多くなってきました!

 当地区でもインフルエンザが多くなってきました!
あま地区では津島市に多く発生していたようですが、蟹江町にも広がってきました。
県内各地でも多くなってきており、弥富氏の保育園では流行が顕著です。
なお愛知県はインフルエンザ注意報を発令いたしました。

感染性胃腸炎も多くなっています。

ノロウイルス等の感染性胃腸炎が急増しています。嘔吐・下痢を主たる症状として発症してきます。肉体的にかなりつらい症状です。

いずれの疾患も、手洗い・うがいが大切になってきます。
励行いただきますようお願いいたします。

0コメント

12月 26 2017

海部医療圏第50週感染症情報

インフルエンザが増えつつあります

この地域はB型優位に増加しているようです。愛知県の広範囲の学校・園で学級閉鎖になっているようです。
その他、A群β溶連菌感染症・感染性胃腸炎・咽頭結膜熱も見られます。とくにこの地域では、感染性胃腸炎が多いように感じられます。

0コメント

12月 26 2017

海部医療圏第49週感染症情報

インフルエンザが多くなってきています。

発生数が前週と比べ2倍になっています。いよいよ、という感じがしますね。手洗い・うがいの励行をお願いいたします。

夏風邪、依然発生中!

子どもの夏風邪である、手足口病・咽頭結膜熱がいまだ診られています。
当地区では手足口病は減少しましたが、咽頭結膜熱はちょくちょく診ているといった様相です。

0コメント

12月 26 2017

海部医療圏第48週感染症情報

インフルエンザが急増です!

A型B型が混在しているようです。
また咽頭結膜熱・感染性胃腸炎もあり、当院でも確認しています。
その他、手足口病もごく一部の地域で小流行をしているようです

0コメント

12月 04 2017

海部医療圏第47週感染症情報

インフルエンザが多くなってきました!

県内一部地域において、インフルエンザ患者発生数が増加しています。
岩倉市の幼稚園においては、集団で発生したとの報告が上がっています。
また、海部津島地区でも発生数が増加傾向との報告もあります。

感染性胃腸炎・A群β溶血性連鎖球菌感染症増加中です

爆発的とは言えませんが、増加しています。

0コメント

12月 04 2017

海部医療圏第46週感染症情報

A群β溶結性連鎖球菌・咽頭結膜熱が増加傾向です。

インフルエンザやヘルパンギーナが散発している程度で、さほど大きな流行は見られないようです。

0コメント

12月 04 2017

海部医療圏第45週感染症情報

RSウイルス感染症が多くなっています。

 寒さが厳しくなってまいりました。そのせいか、RSウイルス感染症が増えてきているようです。ただし、インフルエンザは散発している程度で、まだまだ警戒するほどではないようですね。

RSウイルス感染症は乳幼児に感染すると、細気管支炎に発展しやすいウイルスです。時として集中治療室に入らいといけない事態も引き起こされる、大変恐ろしいウイルスです。
手洗い・うがを励行することで感染予防するとともに、しっかり食べて・ゆっくり休んで体力・体調を整えるようにしてください。

0コメント

12月 04 2017

海部医療圏第44週感染症情報

RSウイルス感染症が増加傾向です

冬の乳幼児の呼吸器感染症である、RSウイルス感染の患者数がが多くなってきています。
冬が近づいていることを物語っていますね。他に感染性胃腸炎・マイコプラズマ感染症も報告されています。
しかし、咽頭結膜熱・手足口病といった夏に多い感染症も見られるのは不思議です。

0コメント

12月 04 2017

海部医療圏第43週感染症情報

RSウイルス感染症、A群β溶血性連鎖球菌咽頭炎が多くなっています。

感染症は比較的落ち着いているようですが、上記が少し多くみられるようです。
その他手足口病・感染性胃腸炎・マイコプラズマ感染症も散見されます。

梅毒の流行拡大

2010年以降、梅毒の感染者数が増えています。2016年委は4000例を超えました。これは何と42年ぶりのことなのだそうです。
内訳をみると、感染者は7割が男性です。これは、同性間での性交渉が原因で感染が広がったケースが多いようです。ただし、2014年以降は男女間の性交渉によって異性間で感染するケースが増えてまいりました。
正しい知識を持っていただきたいと思います。

0コメント

12月 04 2017

海部医療圏第42週感染症情報

おおむね感染症は落ち着いている状況です

一部地域で手足口病が小流行をみせているようですが、おおむね感染症は土地付いている状況です。
ただし、感染性胃腸炎・マイコプラズマ感染症が増えつつあるとの報告もあり、注視していく必要があるようです。

0コメント

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.