増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


1月 25th, 2010

1月 25 2010

最近の眼疾患の動向~加齢黄斑変性症と正常眼圧緑内障には気をつけましょう~

○加齢黄斑変性症とは…?
 年を重ねることによって、網膜の一部である黄斑という部分が劣化すると考えていただければ、わかりやすいかと思います。この疾患は50歳以上の男性100人に1人の割合で存在するとの報告があります。
しかし最近この分野の治療進歩は目を見張るものがあり、専門家さえも驚くほどだそうです。なんと近く薬による治療が可能になる見通しで“サージカル(手術)からメディカル(内服)へ”と言われているようです。

○眼圧が正常範囲の緑内障?
 緑内障は眼球の圧力が高まることにより、眼に様々な負担がかかって失明になる病気です。通常圧力(眼圧)がたかまるのですが、正常範囲なのによく検査をすると緑内障が進行していることがあります。これが正常眼圧緑内障です。なんと成人の100人に5人が正常眼圧緑内障であることが報告されています。
この疾患は禁煙や紫外線のカット、緑黄色野菜の接種で改善が期待されています。

0コメント

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.