増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


1月 5th, 2010

1月 05 2010

高齢者の方の高血圧 ~ひと筋縄ではいきません~

 高齢者の方の高血圧の治療はたいへん複雑です。それは高齢者のかたの加齢による変化があるからです。

○高齢者の方の高血圧治療の2つのポイント
 高齢者の方の高血圧治療では2つのポイントがあります。ひとつは収縮期血圧が拡張期血圧に比べて高いということです。これは動脈硬化の進展が原因です。
もうひとつは人間が生まれながらにして持つ血圧の調節機構が弱くなってきているということです。急に立ち上がった時にふらふらしたり、食後血圧がさがったりということがあります。
 そして実はもうひとつポイントがあります。臓器の血流量を保つために血圧が高めであることが考えられるということです。

○毎日の血圧測定が状況把握に貢献するのです
 上記のように複雑な状況にある高齢者なので、医師としても高血圧かどうかを確定しづらいのです。
そこで、ご家庭での血圧測定を習慣化していただきたいのです。毎日決められた時間に測定することで、ご自身の血圧のパターンが分かってきます。これをもって治療をしていくので、ご協力をお願いします。

0コメント

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.