増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


6月 12 2012

去痰薬の使い方

8:00 AM ブログ

今日は去痰薬の使い方についてのおはなしです。

〇痰はどこから出るのか?
 痰は比較的太い気道にある杯細胞というところから産生されます。
そして出された痰はどんどん口のほうへ吐き出されてきます。気管の細胞には線毛という吐き出す仕事をしているものが存在しているからできるのです。
それゆえ口のほうへ痰が出てきて、不快な思いをするのです。
なお、痰は健康な人でも微量に産生されています。健康な人は無意識のうちに飲み込んでいるといわれています。

〇痰は止めていいのか?
 では、風邪を引いた際に痰を止めるお薬を服用することは良いことなのでしょうか?
実はあまり止めないほうがいいのです。

それは、風邪は最初は口腔周囲に感染することで起こってきます。つまり鼻や副鼻腔がやられるのです。
その結果鼻や副鼻腔から分泌物が産生され、それが気道のほうに流れ込みます。そこで去痰薬を用いると、分泌物がそこにとどまってしまいます。
分泌物は細菌を含んでいるので、そこが住処になってしまいます。

風邪を治すために服用した去痰薬が逆効果になってしまうのです。

今日は去痰薬のお話でした。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.