増田医院 ペインクリニック・内科・小児科・皮フ科 診療時間内に予約を受け付けます 0120-19-1615 午前9時~12時 午後4時半~6時半 ただし水曜日午後と土曜日午後および日・祝日は休診


11月 15 2010

アルコール依存症のお話

2:34 PM ブログ

今日はアルコール依存症のお話です。アルコール依存症はお酒を飲み過ぎて、飲まなきゃいけなくなってしまった状態をいいますが、最近いろいろと分かってきたことがあります。

○アルコール依存症の原因
 アルコール依存症になるのは酒好きの人が長年多く飲んできた場合や、生活上の何かから逃れるためにアルコールに逃げ込む場合等があります。しかし原因が何であれ、長く多く摂っていると、やがてアルコールなしではいられなくなるのです
これは個人の性格的な弱さからくるものと言えると思います。

○アルコール依存症は脳の病気でもあります
 また、アルコールを長く多く摂っていると、脳がお酒の瓶や酒屋さんを見たときに普通の人以上に“呑みたい”という欲求が強くなってしまいます。これは脳がお酒やお酒にまつわることに非常に敏感に変化してしまうためであることが分かってきました。
アルコール依存症は性格的な弱さが出発点とは言え、立派な病気にもなってしまうと言えるのではないでしょうか。

○やはり止めてもらわなければなりません
 では、アルコール依存症から脱するにはどうすればいのでしょうか。
答えは“完全に”止めていただくことです。止めることでお酒や酒屋さん、ビール瓶などを見ても飲みたいという欲求が減ってきます。これはタバコと同じで、個人の努力によるところが多いのです。

今日はアルコール依存症についてのお話でした。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

ページトップへ

Copyright © 2009 増田医院. All Rights Reserved.